TOP > ご相談例 一覧 > 母親に対する恐怖

母親に対する恐怖

はじめまして。

私は小学生くらいの頃からずっと母親に対して恐怖を感じています。
母親からは小学三年生くらいの頃から高校生くらいまで、

家にいる時は毎日泣き叫ばれ、叩かれ、髪を引っ張 られ、

包丁やフライパンで脅されたりしていました。

ある日中学生の頃、テスト前日の寒い冬に家から追い出され、

鍵とチェーンを付けられ家に入れてもらえませんでした。

マンションだったので、階段などで座って開けてもらえるのを待ちましたが、

夜中の三時まで開けてもらえませんでした。

ドアを叩きまくって夜中トイレに起きた母親自身が

「あんた何してるの?」と開けてくれました。

父親は当時単身赴任でした。

お酒のせいで何も覚えていないのです。

そのせいでテスト前の最後の勉強ができず、

加えて寝不足で悪い点をとってしまい、また暴れられました。


高校生になってからは言葉の暴力が多くなりました。
「あんたなんて産まなければよかった」は

物心着いた時から言われてましたが、

高校生からは髪を引っ張られながら

「体を売って稼いで出て行け」などを言われてきました。
大学は第一志望は落ちましたが、第二志望に受かったにもかかわらず

母親自身が行きたがっていた女子大にに行くように泣き叫ばれました。

高校も行きたい高校ではなく、行って欲しいと言われた高校でした。

そして女子大に入学、すると少し優しくなりました。

しかし、無事卒業を迎えるのですが、私は彼氏との子を妊娠中です。

結婚したいと言ってくれているので、家を出るつもりです。

そのつもりなのにまだ怖くて親に言えていない。

もう成人したにもかかわらず、私は完全に親に依存していることに気づきました。

まだ、暴れられて泣き叫ばれて怒られたくない、殴られたくない、

お腹の子も私も殺されたくない、母親が私が出て行ったことによって

自殺したら…と考えています。

自分がたまらなく嫌になり、こんな私が子育てしても、

母親にされたことと同じようなことをしてしまったら、

などとまで深く考えます。


今まで彼には親への挨拶を先延ばしにしてもらっていたのですが、

日曜日に必ず行くと言われました。

逃げていたら何も変わらない、ずっと同じことの繰り返しだと。

そして何より自分たちの子供に会いたいと言ってくれています。

私は家族を捨てて、自分だけ幸せになってもいいのでしょうか。

pika pika からの回答

まりさん、初めまして。

pika pika の高橋美穂と申します。

お母様の支配的な関わりから、
恐怖心を抱いていらっしゃるのですね。

そして、今後のご自身の幸せな生活に
不安も感じていらっしゃるのでしょうね。

私はカウンセラーですが、
私自身も、小学生の頃に母が心の病にかかり、
わけのわからないことを叫んで暴れる日々を
経験しています。

まりさんのお気持ちが全てわかるとは言えませんが、
かなり同じようなお気持ちをお察し致します。

彼は幸い、まりさんとお腹のあかちゃんを
大切に思って下さっているご様子。

まりさんにはこれから、
幸せな生活を送って頂きたいです。

お母様に穏やかな生活をして頂くには
どうしたらいいのか。
まりさんと彼と赤ちゃんが
幸せに生活して行くにはどうしたらいいか

一緒に考えさせて頂ければと思います。

詳しくお聞きしたいところも多いので、
ここでのアドバイスは控えさせて頂きますが、
もしよろしければ、
下記のHPもしくはメールアドレスからご連絡下さい。
※メールの往復には相談料は発生しません

私の詳しいプロフィールが
HPにありますので、ご参考になさって下さい。

まりさんの、愛あふれるあたたかな生活を
お祈りしております。

お問い合わせ

TEL: 070-6613-9012

FAX: 019-601-9694

e-mail

pika-pika@kokoromori.jp

 

LINE@  友達登録受付中!!
メッセージお待ちしてます♪

相談受付時間

☆ 完全予約制 ☆

 10:00 ~ 19:00 相談可

 

コーチング

facebookへ移動
カウンセリング.com

リンク (カウンセリング)

トピックス

トピックス

 夫婦の相談も岩手のカウンセリングpika pikaへどうぞ。人には言えない家庭の悩み、DV(家庭内の暴力)や性的なお悩みなど、どんな些細なことでも打ち明けてみてください。あなたの悩みを解決へと導きます。

 悩んでいる事、話したい事、話せる事を話すだけで心はだいぶ楽になるものです。一人で抱えこんでいるそのお悩み、一度カウンセラーに相談してみませんか?

 ご家庭・お仕事・恋愛・人間関係の不安や悩み・トラウマから

開放されて、新しい自分になりませんか。岩手のpika pika

あなたの気持ちに寄り添うカウンセリングで、よりよい方向へとアドバイスいたします。

 岩手家運セルイングのpika pika には、絡まっているお悩みの、ほどき始めの糸口を見つけるスキルがあります。ご相談頂いた方の  98%  から、相談して良かった!と評価を頂いています。

 

 人には言えない家庭の悩み、DV(家庭内の暴力)や性的なお悩みなどお1人で抱え込まず、どんな些細なことでも打ち明けてみてください。プライバシーは必ず守ります。夫婦の問題の相談も、岩手カウンセリングpika pikaへ。

 

 

カウンセリング岩手のpika pikaには、相手の話を否定せず、さえぎらず、受け止めてお聞きする傾聴専門のスタッフがおります。ただ話を聞いてほしい、そんなあなたもお待ちしております。

 

 

ちょっとした心配事や悩みでも、一人では解決しづらいことがあります。そういった場合は、お気軽にご利用ください。誰かに聞いてもらいたい、誰かと話したい、そういったときの話し相手になりますよ。

 

 

長い間一緒に暮らしていると、いつの間にか歯車がずれ夫婦問題がでてきます。

もっと夫婦関係をよくしたい、性生活の悩み、別居、離婚。二人では解決できない時

にカウンセリング 盛岡pika pikaに相談をされてみてはいかがでしょうか。お互いの

 

問題点を見つめ直し、もう一度夫婦の絆を取り戻せるかと思います。

 

夫婦の相談も岩手のカウンセリングpika pikaへどうぞ。人には言えない家庭の悩

み、DV(家庭内の暴力)や性的なお悩みなど、どんな些細なことでも打ち明けてみて

ください。あなたの悩みを解決へと導きます。

 

心に抱える悩みを解決し、ラクになりませんか?岩手のカウンセリングpika pika

は、どんなお話でも、驚かずに受けとめます。性別も年齢も問いませんのでお気軽に

ご相談ください。

 

悩んでいる事、話したい事、話せる事を話すだけで心は

だいぶ楽になるものです。あきらめる前に一度カウンセラーに

 

悩み相談してみませんか?何か変わる良いきっかけになるかもしれません。

気持ちが落ち込んでいる方、イライラしてしまう方、なかなかやる気が出てこない方、うつ病かもしれないと感じている方。自分と向き合い、心のケアをしませんか。岩手 のカウンセリングpika pikaまでお気軽にどうぞ。

心の中でもやもやしている悩み、話すことでラクになる場合もあります。カウンセリングや恋愛などのお悩み相談は岩手のpika pikaまで、お気軽にご相談 ください。

夫婦問題にもカウンセリングは有効な手段とされています。二人だけの話合いだと

どちらが良いか悪いか混乱状態に陥ってただひたすら気持ちの整理がつかない状況が

続く場合があります。そのような場合はカウンセリングを用いると、自分たちの抱え

 

ている問題を見つめ直し考えやすくなるようになります。☆カウンセリング 岩手☆

恋愛やご夫婦のコミュニケーションは多くの人にとって、生涯にわたって課題になる大切なテーマだと思います。時にはご家族や友人にお話し出来ないようなこともあ

ると思います。そんな時には、カウンセリング 盛岡pika pikaにご相談ください。心理学・カウンセリング・コーチング・セラピーの専門家が解決へと導きます。

「夫婦は年々マンネリ化する」は、ウソ。現在夫婦関係がうまく

いってない方も、これからの未来に不安を抱いている方もご安心ください。

ほんの少しの工夫をするだけで、新婚の頃のようなお互いを想い合う夫婦へとなれるのです。夫婦の相談も岩手のカウンセリングpika pikaへどうぞ。

人には言えない家庭の悩み、DV(家庭内の暴力)や性的なお悩みなどお1人で抱え

込まず、どんな些細なことでも打ち明けてみてください。プライバシーは必ず守りま

す。夫婦の問題の相談も、岩手カウンセリングpika pikaへ。

ご家庭・お仕事・恋愛・人間関係の不安や悩み・トラウマから

開放されて、新しい自分になりませんか。岩手のpika pika

あなたの気持ちに寄り添うカウンセリングで、よりよい方向へと

 

アドバイスいたします。

あなたの心は疲れていませんか?体は健康でも実は心が疲れている方も多いことでしょう。そんな方には岩手県盛岡市のpika pika のカウンセリングがおすすめです。

 

コーチ&メンタルカウンセラーがあなたの悩みを解決へと導きます。

誰にも言えない悩み…夫婦のこと、自分のこと、過去のことなど心に抱えるお悩みをラクにしませんか?岩手のカウンセリングpika pikaでは、どんなお話でもお聞きします。

 

あなたの中にある「答え」を一緒に見つけましょう(*-^*)