TOP > ご相談一覧 > DV加害者が不安障害に

DV加害者が不安障害に

結婚4年、45才。
主人のDV・モラハラから、
四歳の子供を連れて脱出してきて

半年以上経ちました。
主人は40才です。
幸い、私も仕事をし、

子供も元気で笑って過ごせております。

脱出の際は話し合いもせず、

ホントに何も言わずに出てきました。
酷い暴力があったので、

離婚の話など出来る状況ではありませんでした。
両親にも、脱出当日に実状を話した様な状況です。
脱出後は離婚調停しましたが、

復縁希望の主人と話し合いが付かず、
現在裁判を申し立てております。

現在子供にも会わせておりません。

相談は、主人の精神状態についてです。
裁判を申し立てたところ、

主人がやっとこちらの弁護士に連絡を入れてきて、
「精神を病んでいる。生活を立て直したいから、

とにかく子供に会わせて欲しい」
と言ってきています。
調停中も、眠れなくて薬を飲んでいる、とか
手も震えて仕事も手に付かない

(自宅で自営しております)とか
聞いてはおりました。
弁護士が聞いたところ、「不安障害」とのこと。
さんざん、人を罵倒して、暴力を振るってきたのに、
突然の事とは言え、私と子供がいなくなったら「不安障害」だなんて…
はっきり言うと、呆れてしまいます。
主人がこんな状態で、弁護士交えてとは言え、

私が話し合いに応じて良いものか、
子供に会わせて良いものか、悩んでおります。

主人のしてきた事は、「力で愛を得ようとした事」です。
力で、俺の言うことを聞け、俺の方を見ろ、と言い、
少しでも反抗すると、酷い暴力を振るわれてきました。
ですので、話し合いをしたら、子供に会わせたら、
もっともっと、と言ってくると思います。
が、弁護士からは、「このまま自殺でもされたら…」

とまで言われました。
そこまでの危険性があるのか、
話し合いに応じて良いものか、お聞かせ頂きたく、
よろしくお願いいたします。

pika pikaからの回答

のんのさん、初めまして。

pika pika の高橋と申します。

DV加害者の旦那様が「不安障害」になり
生活を立て直したいから子供と合わせて欲しいと
言って来ている。

その要望には答えないことをオススメします。

旦那様に必要なのは
お子さんに会う事ではなく
カウンセリングを受けることだと
私は思います。

DVを続けて来た旦那様の心の中には
「DVをせずにはいられなかった原因」が
潜んでいます。

一般的には子供の頃の家庭環境が
原因になっている場合か
もしくは学校や会社でイジメにあった
経験があるか
今現在イジメにあっているか・・・

それらの心的原因は
お子さんに会ったとしても
消えるものではありません。

現に、お子さんと一緒に暮らしていた時に
DVをしてしまっていましたよね。

「自殺をするのでは」と
ご心配なさっているようですが

それも含めて
(自殺の可能性があるとは限りませんが)
カウンセリングを受けられるよう
弁護士さんを通して
お話していただくのが良いかと思います。

DV加害者がその気持ちを克服するには
それなりの時間と労力が必要です。

会ってしまうと
目の前の妻や子どもから
愛を奪い取ろうとする気持ちが
また出て来てしまう可能性が高いので

旦那様ご本人が乗り越えるためにも
お会いにならない方が
良いかと思います。

のんのさんと娘さんは
安全な生活の中で
お二人の笑顔を増やして行けるよう
穏やかに過ごされて下さい。

のんのさん自身にも
心のケアが必要かもしれません。

まだ癒えない心の傷や
幼い頃の心のトゲなどがありましたら
pika pika にご相談下さいね。

のんのさんと娘さんの
暖かで安心な生活を
応援しております。

お問い合わせ

TEL: 070-6613-9012

FAX: 019-601-9694

e-mail

pika-pika@kokoromori.jp

 

LINE@  友達登録受付中!!
メッセージお待ちしてます♪

相談受付時間

☆ 完全予約制 ☆

 10:00 ~ 19:00 相談可

 

コーチング

facebookへ移動
カウンセリング.com

リンク (カウンセリング)

トピックス

トピックス

 夫婦の相談も岩手のカウンセリングpika pikaへどうぞ。人には言えない家庭の悩み、DV(家庭内の暴力)や性的なお悩みなど、どんな些細なことでも打ち明けてみてください。あなたの悩みを解決へと導きます。

 悩んでいる事、話したい事、話せる事を話すだけで心はだいぶ楽になるものです。一人で抱えこんでいるそのお悩み、一度カウンセラーに相談してみませんか?

 ご家庭・お仕事・恋愛・人間関係の不安や悩み・トラウマから

開放されて、新しい自分になりませんか。岩手のpika pika

あなたの気持ちに寄り添うカウンセリングで、よりよい方向へとアドバイスいたします。

 岩手家運セルイングのpika pika には、絡まっているお悩みの、ほどき始めの糸口を見つけるスキルがあります。ご相談頂いた方の  98%  から、相談して良かった!と評価を頂いています。

 

 人には言えない家庭の悩み、DV(家庭内の暴力)や性的なお悩みなどお1人で抱え込まず、どんな些細なことでも打ち明けてみてください。プライバシーは必ず守ります。夫婦の問題の相談も、岩手カウンセリングpika pikaへ。

 

 

カウンセリング岩手のpika pikaには、相手の話を否定せず、さえぎらず、受け止めてお聞きする傾聴専門のスタッフがおります。ただ話を聞いてほしい、そんなあなたもお待ちしております。

 

 

ちょっとした心配事や悩みでも、一人では解決しづらいことがあります。そういった場合は、お気軽にご利用ください。誰かに聞いてもらいたい、誰かと話したい、そういったときの話し相手になりますよ。

 

 

長い間一緒に暮らしていると、いつの間にか歯車がずれ夫婦問題がでてきます。

もっと夫婦関係をよくしたい、性生活の悩み、別居、離婚。二人では解決できない時

にカウンセリング 盛岡pika pikaに相談をされてみてはいかがでしょうか。お互いの

 

問題点を見つめ直し、もう一度夫婦の絆を取り戻せるかと思います。

 

夫婦の相談も岩手のカウンセリングpika pikaへどうぞ。人には言えない家庭の悩

み、DV(家庭内の暴力)や性的なお悩みなど、どんな些細なことでも打ち明けてみて

ください。あなたの悩みを解決へと導きます。

 

心に抱える悩みを解決し、ラクになりませんか?岩手のカウンセリングpika pika

は、どんなお話でも、驚かずに受けとめます。性別も年齢も問いませんのでお気軽に

ご相談ください。

 

悩んでいる事、話したい事、話せる事を話すだけで心は

だいぶ楽になるものです。あきらめる前に一度カウンセラーに

 

悩み相談してみませんか?何か変わる良いきっかけになるかもしれません。

気持ちが落ち込んでいる方、イライラしてしまう方、なかなかやる気が出てこない方、うつ病かもしれないと感じている方。自分と向き合い、心のケアをしませんか。岩手 のカウンセリングpika pikaまでお気軽にどうぞ。

心の中でもやもやしている悩み、話すことでラクになる場合もあります。カウンセリングや恋愛などのお悩み相談は岩手のpika pikaまで、お気軽にご相談 ください。

夫婦問題にもカウンセリングは有効な手段とされています。二人だけの話合いだと

どちらが良いか悪いか混乱状態に陥ってただひたすら気持ちの整理がつかない状況が

続く場合があります。そのような場合はカウンセリングを用いると、自分たちの抱え

 

ている問題を見つめ直し考えやすくなるようになります。☆カウンセリング 岩手☆

恋愛やご夫婦のコミュニケーションは多くの人にとって、生涯にわたって課題になる大切なテーマだと思います。時にはご家族や友人にお話し出来ないようなこともあ

ると思います。そんな時には、カウンセリング 盛岡pika pikaにご相談ください。心理学・カウンセリング・コーチング・セラピーの専門家が解決へと導きます。

「夫婦は年々マンネリ化する」は、ウソ。現在夫婦関係がうまく

いってない方も、これからの未来に不安を抱いている方もご安心ください。

ほんの少しの工夫をするだけで、新婚の頃のようなお互いを想い合う夫婦へとなれるのです。夫婦の相談も岩手のカウンセリングpika pikaへどうぞ。

人には言えない家庭の悩み、DV(家庭内の暴力)や性的なお悩みなどお1人で抱え

込まず、どんな些細なことでも打ち明けてみてください。プライバシーは必ず守りま

す。夫婦の問題の相談も、岩手カウンセリングpika pikaへ。

ご家庭・お仕事・恋愛・人間関係の不安や悩み・トラウマから

開放されて、新しい自分になりませんか。岩手のpika pika

あなたの気持ちに寄り添うカウンセリングで、よりよい方向へと

 

アドバイスいたします。

あなたの心は疲れていませんか?体は健康でも実は心が疲れている方も多いことでしょう。そんな方には岩手県盛岡市のpika pika のカウンセリングがおすすめです。

 

コーチ&メンタルカウンセラーがあなたの悩みを解決へと導きます。

誰にも言えない悩み…夫婦のこと、自分のこと、過去のことなど心に抱えるお悩みをラクにしませんか?岩手のカウンセリングpika pikaでは、どんなお話でもお聞きします。

 

あなたの中にある「答え」を一緒に見つけましょう(*-^*)